2022.07.07 活動報告

主要地方道安来木次線等改良整備促進期成同盟会の総会開催について

令和4年7月2日、久野交流センターにおいて「主要地方道安来木次線等改良整備促進期成同盟会」の総会が開催されました。

冒頭、中西正義会長から県や雲南市に対し、久野地内の狭隘な安来木次線で感知方式による交互走行信号を取り付けていただいたお礼と早期実現を要望されました。

中西正義会長のあいさつ

続いて、私と石飛雲南市長、高野島根県雲南県土事務所統括調整監が挨拶を行いまいした。高野統括調整監からは県道美化活動へのお礼と木次眞金地区の整備状況、石飛市長からは昨年の豪雨災害の復旧整備状況等話されました。

主要地方道安来木次線は雲南市と安来市を直接結ぶ重要路線ですが、JR木次線が交差するため巨額な工事費を必要とする箇所が残っています。

現在、木次の眞金工区の工事が進行していますが、その後当該地区の工事着工が予定されています。この道路が完成すれば、雲南市は県東部地区の安来市、松江市、出雲市を直接結ぶ道路網が完成し、経済・観光、生活に大きな躍進が期待されます。

同カテゴリー内新着記事