2020.12.07 活動報告

「自由民主党 移動政調会」雲南会場の開催状況について

  • HOME
  • 活動報告
  • 「自由民主党 移動政調会」雲南会場の開催状況について

「自由民主党 移動政調会」雲南会場の開催状況について

12月6日(日)雲南市大東町古代鉄歌謡館において、自由民主党島根県連主催の移動政調会が関係者約100名が集い開催されました。

会議では県連の絲原徳康幹事長のあいさつ、細田博之会長、青木一彦副会長の国政報告に続き、「 憲法改正について 」党憲法改正推進本部の衛藤晟一副本部長の 基調講演がありました。

特に細田会長からの国政報告では、ご自身が中心となって法策定された「 特定地域づくり 事業協同組合制度」については、地域活性化、存続のために是非活用してほしいと熱弁を振るわれました。

座長の園山繁政調会長の進行で意見交換が開催。原仁史雲南市長、勝田康則奥出雲町長、山碕英樹飯南町長からの要望と各支部からの要望について発表がありました。

要望事項

  • 木次線の存続について
  • 特定地域づくり事業協同組合などの取り組みについて
  • 情報通信事業について
  • 新過疎法制定に伴う過疎対策事業の充実について
  • 中山間地域対策について
  • 新型コロナウイルスについて
  • 社会基盤の整備について
  • 自民党に対する要望について

特定地域づくり事業協同組合制度について

総務省の下記のホームページを検索してください。

特定地域づくり事業協同組合制度

今回の移動移動政調会は雲南地方の諸課題解決のため、大変有意義な会議であったと感じました。尚、県連では次の 「移動政調会」 を隠岐島後・島前で12月13日(日)に予定されています。

カテゴリー新着記事